集中力

集中できる環境の作り方【集中力を高める色・音・空間・アイテム】

更新日:

集中できる環境作り

集中力を高めるためには、集中できる環境を整えるのも大切です。

「机に向かっても集中できない…」と思う場合は、集中できる環境を作っていないのかもしれません。

いの
私も、机の上が散らかっていると集中できませんし、スマホがあるとつい見てしまうので、机の上に置かないようにしています。

では、どのようにして集中できる環境を作れば良いのでしょうか。

実は、環境を作るのは、あまり難しいことではありません。

例えば机の上にある色を変えるだけで、集中力を高めることができるんです。

今回は、集中できる環境の作り方について、ご紹介していきます。

集中力を高める色・NGな色

集中力を高めるなら「青・水色」

机の上に何かものを置くのであれば、「青・水色」がおすすめ!

青や水色は、集中力を高めて、気持ちを落ち着かせる力があります。

ただ、いくら集中力を高めたいからといっても、机や椅子を青にするのは難しいですよね。

そこでおすすめなのが、青いペン、もしくは青いマウスを置いておくこと。

パソコンでマウスを使用する人であれば、いつも使うマウスを青にするだけで、ちょっとしたときに視界に入ります。

また、パソコンを使用しない場合や、マウスを新たに購入するのは…という人には、青いペンを置いておくか、青いペンで勉強してみるのもおすすめです。

集中力にNGな色は「赤」

逆に集中力を高めたいときにNGな色は「赤」です。

赤は、一見良さそうにも思いますが、興奮してしまう色のため、集中したいときには不向きの色です。

なので、机の上に赤いものは置かない方が良いですね。

赤は、運動するときに成果を上げる色になるので、運動時に取り入れてみるのがおすすめです。

やる気を出したいときは「黄色・オレンジ」

勉強・作業をしたいけど、どうもやる気がおきない時もありますよね。

そんなときにおすすめなのが、「黄色・オレンジ」です。

黄色やオレンジは、元気やパワーを与えてくれる色なので、やる気がおきないときに視界に入ると、少し元気がでてくるかもしれません。

また、仕事や勉強が煮詰まっている時も、ひらめきを与えてくれる色になります。

ただし、見すぎてしまうと、逆に疲れてしまうので、あまりずっと見ないようにするのが良いですね。

いの
私は、集中力を高めるために、「空の写真」を置くようにしました。

空の写真を見ていると、不思議と気持ちが落ち着いて、集中力が上がる気がしますね。

また、作業が煮詰まっている時には、机の引き出しにある「黄色い付箋」を見るようにしています。

集中力を高めるのにNGなスマホ

集中できる環境を作る為に、色を配置しても、机の上が散らかっていたり、スマホがあると集中力が低下してしまいます。

例えば、机の前にきて「勉強しよう!」と思った時に、机の上に書類があると気になってしまいますよね。

他にも、机の上にスマホを置いていて、メールなどでスマホの画面に通知が入ると、スマホから音や光がでて、集中力が途切れてしまいます。

せっかく、勉強しようと思っても、机の上にいろいろと物があるだけで、集中力が落ちる原因になってしまいます。

まずは、集中できる机の環境を作る為に、机の上にあるものは片付けてしまいましょう。

しかし、スマホは、仕事などで使う場合も多いので、片付けるわけにはいかないですよね。

そこでおすすめなのが、マナーモードにして机の引き出しに入れること。

引き出しにスマホを入れることで、光に反応することがなくなりますし、マナーモードにしているのでメールや着信には気づくことができます。

他にも、作業する机の上でなければ、近くの机や、机の足元など、自分の視界に入らない場所にスマホを置くのも良いですね。

いの
私は、スマホはマナーモードで机の引き出しに入れるようにしています。

ただ、案件などを抱えている時は、引き出しに入れていると、マナーモードでも気づかない時があるので、机の上に画面を下にしてスマホを置いています。

画面を下にすることで、光に反応することがなくなりますよ。

集中できる環境を整える

集中力を高める音

集中できる環境を作るために、机の上を片付ける必要がありますが、他にも集中に影響を与えるものがあります。

それは、作業中に聞こえる「音」です。

集中するのであれば、静かな場所が適していると思いませんか。

しかし、勉強や作業をしたい時は、カフェなどの少しうるさい場所が適している場合があります。

いの
実際に、私も家で勉強するよりも、カフェに行く方が集中して作業をおこなえる時があります。

それは、自分のパソコンや勉強する本以外に、余計なものが視界に入らないから。

ある程度、決まった作業をおこなう時などは、カフェなどに行って環境を変えてみると良いかもしれません。

また、少しうるさい方が、アイデアなどを出すにも良いとされています。

ただし、音に敏感な人や、何か新しいものを勉強しようとする時は、静かな環境の方が良いですね。

いの
家の中で作業をするときは、歌がない音楽をかけています。

私がよく聞くのがモーツァルトの曲、かけると集中力が高まり作業の効率が上がる気がします!

他にも集中力を高めるCDも聞いていますよ。

集中力を高める空間

何か作業に集中したい時は、天井の低い部屋で作業をおこなうのがおすすめです。

逆に、アイデアを出したい時は、天井の高い部屋に行くと、よりよいアイデアが生まれる可能性があります。

天井の高い部屋がない場合は、天井の高いカフェ・図書館などを探すか、天気がよければ外に散歩にいきましょう。

いの
私も、煮詰まっている時は、開放されたいのか、天井の高いお気に入りのカフェにいきます。

天井が高いと、部屋の中と違って圧迫感がなくなり、心もより開放されて良いアイデアがでる気がしますね。

他にも、少し外に散歩にいくことで、新たなアイデアが湧いてきますよ。

集中できるアイテム

集中するために机に置いておきたいのが「鏡」です。

鏡って余計に気が散りそうな気がするのですが、集中力が落ちたときに鏡を見ると、「しっかりやらなきゃ」と自分を励ますアイテムになります。

集中力が切れてしまっときに、再度集中力を高めるアイテムとして使うと良いですよ。

集中できる環境の作り方【まとめ】

集中できる環境を作るのは、特別難しいことではありません。

日頃から机の上を片付けたり、集中できなくなるものを排除するだけで、集中力を高めることができますよ。

  • 集中力を高める色は「青・水色」
  • 机の上は片付ける
  • スマホは視界の入らない場所に
  • 集中したい時は天井の低い部屋

-集中力

Copyright© INO ONE , 2020 All Rights Reserved.